ENGLISH
小間番号:E55-20
お客様の自動運転研究開発~公道でのサービス実証実験までをトータルサポート
展示の見どころ
今回の出展は、自動運転技術を活用した実証実験のサポートサービスや自動運転・ADAS開発に必要なデータ計測サービスを紹介いたします。
また、自動運転用ステレオカメラ、プログラムから制御可能なロボットカーや高精度位置計測センサなどADAS・自動運転技術開発のために必要なセンサ・システムの展示・デモを行います。
出展製品・技術(メーカー名)
自動運転技術開発 車両プラットフォームRoboCarシリーズ
「RoboCar」では、通常の車両ベースとし、車載ネットワークCAN(Control Area Network)を介して、ベース車両に搭載されているセンサ情報を取得でき、かつZMP独自のコントローラによって制御可能な、研究開発向けの実験プラットフォーム車両です。コンピュータにより、走る・曲がる・止まるといった走行制御が可能であるため、運転支援技術や、自動走行技術の研究開発にご活用頂けます。

自動運転技術開発 制御プラットフォーム IZAC(アイザック)
IZAC(アイザック)は自動運転技術開発プラットフォーム ソフトウェアで、自動運転技術開発者向け車載コンピューターでハードウェアとソフトウェアの両方を兼ね備えたシステムです。移動体を自律的に走行させるために必要な認知・判断・操作を行う移動体の頭となる製品です。自動運転車制御においては、自己位置推定、白線検出、信号認識、リスク推定、セグメンテーションなどを行いレベル4走行実現に向けた開発を行っています。

実車実験走行サービス RoboTest(ロボテスト)
実車での車両および設置機器のデータ収集にかかるシステム構築からドライバマネジメント、さらに利用目的にあわせてデータ変換からデータ分析まで行うことで、お客様の工数を大幅に削減することができるサービスです。走行エリアは国内各都市から海外の走行までお客様のご要望に応じた対応が可能なサービスです。また、昨今ではADAS機器開発の検証走行のため全国規模や海外での走行にも対応したサービスも実施しております。

自動運転用RoboVisionシリーズ
NEW 世界初 初公開
最新ソニー製車載向け高感度イメージセンサIMX390を搭載した自動運転用ステレオカメラRoboVision3の展示、RoboVision2の高感度CMOSセンサを用いた夜間の画像データ計測や点群データを用いた物体検出など展示会場でもデモンストレーションを行う予定です。

計測センサソリューション
ADAS・自動運転開発をサポートするためのセンサー群として9軸モーションセンサIMU-Z2、GPS機器、生体センサ等を取扱い。また、実車1/10サイズのミニチュアロボットカーRoboCar1/10やセンチオーダーレベルの高精度位置計測センサなどADAS・自動運転技術開発のために必要なセンサーのデモを実施。
 
出展社による製品・技術セミナー
日時 会場 セミナー
1月17日 (水)
11:50 ~ 12:20
東-F セミナー会場 (株) ZMP

2020年 自動走行タクシー ニッポンを走る!!
ZMPが取り組む一般公道での自動運転技術の進捗状況、そしてそれに使われている独自の製品・技術についてご紹介します。
 
会社情報
URL:出展社ホームページへ
部署:営業部 TEL:03-5802-6901
  
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions jpan Ltd. All rights reserved.